婚活お役立ち情報

効果的なプロフィールの書き方

自己紹介で活用するプロフィールカード、その書き方ひとつで自分をうまくアピールできます。
スムーズで盛り上がる会話のキッカケ作りにお役立てください。 長文である必要はございませんが丁寧に記入しましょう。

POINT1

職業・趣味・特技はできるだけ
「具体的」に書きましょう!!

職業・趣味・特技はできるだけ「具体的」に書きましょう!!「会社員」だけではなく「営業・エンジニア・販売」など、できるだけ細かく書く事で会話が広がります。
○○○系のシステム開発、相手が興味を抱いたり聞きやすい書き方を心がけましょう。
趣味も、単に「映画鑑賞・音楽鑑賞・スポーツ」などの漠然としたものではなく、そのジャンルや系統、ライブや観戦などの具体的な内容に触れると、話題として盛り上がりやすく、印象にも残りますね。

POINT2

「休日の過ごし方」「趣味」は
理解・共感してくれる内容で!

「休日の過ごし方」「趣味」は理解・共感してくれる内容で!
自分の事をアピールしようとするあまり、一方通行なプロフィールカードになってしまっている方もいます。
例えば、男性で趣味や休日の過ごし方などの欄に、「競馬、囲碁、釣り」など女性が興味を持ちにくいものは書かずに、女性も興味がありそうな趣味を書きましょう。 女性は、「セルフネイル、スクラップブッキング」など女性同士や一部の人しかわからないようなこともだめです。
男性がイメージしやすいようにわかりやすく書くことが大切です。話が盛り上がりますよ。 また、マイブームを話し込まないようにしてください。 相手の趣味や職業にまつわる話をすることで自然と会話が広がり共通点が見えてきます。
好くより好かれる事が本当に大切なのです。自分を売り込むような就職の面接ではないのです。 自然体の会話をイメージし共通点を見つけ出し、笑顔で会話をすることが好感度大です。

これさえ知っていれば交際率アップ!?
婚活お役立ち情報!!

婚活カウンセリングを予約 資料請求はこちらから

MENU

メールでのお問い合わせはこちら

お電話での問い合わせはこちら

婚活カウンセリング 来店予約はこちら

資料請求はこちら

会員様専用ログイン

JMNお試し検索
正村真二が関西の企業を応援するTV番組をプロデュース!